SBI損保の安定感とイノベーションについて

SBI損保の新規性

SBI損保の新規性

SBI損保は自動車保険サービスを提供している企業の中でも新しい会社になります。設立の準備が始まったのが2006年6月で、実際にサービスをスタートさせたのは2008年1月です。
保険のサービスというのは、ある程度の経験も必要になりますし、実績がある方が安心感を得る事ができます。なので、SBI損保の新規性には少し、不安を感じるかもしれません。
ただ、SBI損保の設立には、SBIホールディングスとあいおい損害保険株式会社が関わってきます。


あいおい損害保険株式会社は、保険会社の中でも老舗であり、抜群の安定感のある企業です。
また、SBIホールディングスは、企業規模としても大きく、ネットを利用したサービスに定評がある企業です。
保険に関してのノウハウは、あいおい損保から吸収し、新しいイノベーションに関しては、SBIホールディングスから引き継いでいますので、SBI損保は魅力的な保険会社になっています。